美容・健康に関連する情報

「プリプリのみずみずしいお肌に」ケイ素に期待される美容・健康効果

2018/05/06

ベビースキンは理想のお肌といえます。しかし年齢を重ねるにつれカサついたりくすんできたり、小ジワやシミも出てきます。

ハリやツヤを失ったお肌にケイ素は重要な働きをします。
お肌の新陳代謝を正常に戻すには、細胞を構成するフレッシュな成分が必要となります。コラーゲンはその中でも最たる成分といえます。

コラーゲンは18種類のアミノ酸で構成されています。サプリメントでコラーゲンを摂取したとしても、消化酵素でアミノ酸に分解されるので、再びコラーゲンになるとは限らないのが現実です。同じようにヒアルロン酸やエラスチンを摂取しても消化酵素によって分解されてしまいます。

こうした状態を打ち破ってくれる強い味方がケイ素なのです。
ケイ素はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを体の中で結び付ける役割を果たしてくれます。結合組織が丈夫になる事で新陳代謝が活発になり、潤いのあるしっとりとしたお肌になれるのです。

ここで重要なのはケイ素が元素であるという事です。元素とは「それ以上に分解し得ない物質」なので摂取したら体内で分解される事なく、ケイ素のままで細胞に届く事が可能なのです。ベビースキンを目指すのであればケイ素は不可欠な存在といえるでしょう。