ケイ素のことを知ろう

「活性酸素を除去することで体を守る」ケイ素のミラクルパワー徹底解剖

2018/05/06

私たちの体の中には活性酸素というものが存在します。
本来、活性酸素は強い攻撃力にとって、体内に侵入した細菌やウイルスから体を守る役割があるのですが、過剰になると体内の活性を進め、老化のスピード加速させてしまいます。活性酸素は、細胞を傷つけ体の機能を乱して病気につながるほか、体の老化にも大きく関係しているというわけです。しかし、私たちが生きている限り、活性酸素はどうしても生じてしまいます。たとえば、呼吸で取り入れる酸素の約2%は活性酸素になるといわています。ほかにも、紫外線や人工的な化学物質、電磁波などでも発生します。

そこで、登場するのがケイ素です。ケイ素は不安定な活性酸素と結び付けて安定させるため、活性酸素の悪さを食い止める強力な抗酸化作用があります。つまり、ケイ素は病気や老化を防ぐと考えられるのです。